ジョンウンに対する疑問

何故、血糖値を正常に持っていけないのか、それは糖尿だからです。
普段はこの単位数でやっていて、超えたり下がりすぎる事がなかったとしても、ずっとやっている内に、まず、同じ所に何度も刺していて、中に浸透しないだとか、または、外出先で歩きすぎて、血糖値が下がりすぎてしまったなど、様々な現象が考えられます。

二型はインシュリンが出にくいので、注射をしているのですが、はっきり言って、一型の人は全く出ないのですから、本当に大変と言えるでしょう。
有名な所では、北の金一家など、全員糖尿ではないですか。
あれ、不思議なんですよね。
ジョンウンって、いつも太ってあの体型ですが、その親父のジョンイルなどは、まさしく死ぬ寸前など、糖尿が進行していって、死ぬか何かの瀬戸際のようにやせ細っていました。
糖尿が本当なら、ジョンウンは二つのパターンで死がやってきます。
1 一型糖尿って長い気しない傾向がある
2 やせ細ってきたら、糖尿の進行で体を動かすのも大変である
の二つでしょう。
だって、ジョンウンって、テレビでいつも写真ばかりで同じ体型ですからね。
あれ、糖尿進行していないんですよね。
不思議ですよね。イメージとしては好き勝手に食べているようで、健康管理などしているのでしょうか。

雑談と血糖値

そういえば、今朝、父が怒っていったのでした。
これ踏むと痛いから危ないだろうと、それってインシュリンの針が入った袋なのでした。
なんとなく、インシュリンの針が足下に刺さったように誤解されていそうですが、実際はそうではなくて、あれが一個転がっていて、踏むと確かに痛いというのはあります。
で、その時父に渡されたのは、何も入っていない袋だったのでした。

よく分からない言動ですけれど、まあ父の考えを息子が理解出来るわけはなく、それでいいかと思ったのでした。
内科でインシュリンをもらってくると、大体、針まで渡されるのですが、明らかに単位数より、針の方が増えていくというのもあって、困ってしまいます。
針が多くてもと思いながら、片付けている内に、針箱の山になってしまうのでした。

で、父がとった策というのがけちるために、針の量を減らす、というものですが、料金として大して下がりません。
余計ですが、インシュリンの針より、任意整理をサラ金からした方が正解といえるでしょう。
などと思いながら、足下が痛くなってきて、やっぱり末梢神経に来ているのだと思うのでした。

はっきり言って、血糖値を常に120くらいに持って行けたら、医者いらずでしょうね。
どう頑張っても、血糖値を同じ数値は無理ですから。z

パープルの光が

卵焼きに砂糖をかけると、実に甘い卵焼きが出来るという話しは、古来からある有名な話しです。
というより、普通の食卓に出るものなので、別に疑う理由もないのですけれど。

疑うというと、毒薬、本当に殺してしまう殺し屋というのが、この世の中にいるとはじめて、私は知ったのでした。
外国人が多いようです。
何か、仲の良いふりをして、本当に殺してしまうらしいとの事で、怖いと思ったのですが、つまりあんまり人ってそこら辺で信じられないのですよ。
そういう人に限って、顔は穏やかそうな、優しそうな、人を攻撃しないような顔をしているものです。
仮面をかぶった顔というのは、見ていて分かるのですね。

で、得てしてと書きながら、なんだかディスプレイに紫色のものが見えてなんだと思ったら、余りの眠気で、色が見えたという現象が起きたのでした。
寝過ぎは良くないと、これからやることがあるのにと思った私は、是が非でも、プロジェクト、書き殴っているのが楽しいと思えて、一日を有意義に過ごすというものを手放さないために、頑張るつもりでいます。

詐欺師って大体そうじゃないですか。
それっぽい顔をして、人を騙しているのです。
オレオレ詐欺より怖いのは、現役の本物がそういう犯行をする事ですけれど。

⇒プロジェクトを終えてひと段落!珠肌ランシェルの最安値サイトは楽天?